銀河英雄伝説01 黎明篇 -朗読-

銀河英雄伝説01 黎明篇 -朗読-

小説『銀河英雄伝説』の朗読アプリ(朗読者:下山吉光)



2013/06/19…APPBANKに掲載されました!
2013/06/11…Y!ニュースに掲載されました!

銀河英雄伝説 朗読 画面サンプル
ダウンロード方法

各マーケットにて販売中
アプリ本体:無料(各章600円税別、全章パック2400円(税別、キャンペーン価格))

ダウンロードはこちらから
appStore
QR appStoreのダウンロードページへ
ダウンロードはこちらから
googlePlay
QR googlePlayのダウンロードページ
作品概要

『銀河英雄伝説』とは、人気作家田中芳樹による星雲賞受賞のSF小説。
アニメやコミックのみならず、舞台などで取り上げられ、話題となっている。

■あらすじ
西暦2801年を宇宙暦1年とした遥かな未来。宇宙に進出した人類は、専制政治を敷く銀河帝国と民主共和政を唱える自由惑星同盟の二大勢力に分かれ、150年にもわたる断続的な戦争を続けていた。
宇宙暦8世紀末、ながい抗争をくりひろげてきた人類の歴史は、2人の天才の出現によって、大きな転機を迎えようとしていた。
覇権をめざす若き獅子、帝国軍上級大将ラインハルト・フォン・ローエングラム。後に「常勝の天才」「獅子帝」と呼ばれた彼は、旧体制のもとで停滞する帝国内で確固たる勢力を確立する。
自由同盟軍においては一介の青年士官に過ぎなかったヤン・ウェンリー。後に「不敗の名将」「魔術師ヤン」「奇跡のヤン」と評された彼は、母国の体制の腐敗を嘆き、戦争そのものへの嫌悪を抱きながらも、数々の戦いに携わる事になる。
“常勝の天才”ラインハルトと、“不敗の魔術師”ヤン・ウェンリー。
二人の名将が相まみえる時、銀河の歴史が加速をはじめる。

■著者プロフィール
田中 芳樹(タナカ ヨシキ)
1952年熊本県生まれ。学習院大学大学院修了。1978年「緑の草原に…」で幻影城新人賞を受賞しデビュー。1988年『銀河英雄伝説』で第19回星雲賞を受賞。代表作に『創竜伝』『マヴァール年代記』『アルスラーン戦記』『薬師寺涼子の怪奇事件簿』シリーズの他、『ラインの虜囚』など著作多数。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社アールアールジェイ
SECOND UNIT 小野塚寛恭
TEL:03-6911-3988/FAX:03-6302-0139